SMBCグループの重点課題とSDGsへの取組

戻る

SMBCグループとして取り組むべき重点課題(マテリアリティ)

SMBCgroup

SMBCグループは、ステークホルダーからの要請に応え、社会課題の解決に貢献していくために、CSR活動の拠り所となる中長期的な重点課題として、「環境」「次世代」「コミュニティ」の3テーマを特定しています。また、SDGsが目標とする2030年を見据え、取り組むべき項目・課題を明確化して、活動を推進しています。

取り組むべき項目・課題

重点課題(マテリアリティ)の特定

SMBCgroup

SMBCグループは、常に変化する社会動向やステークホルダーにおける重要度にCSR活動を適応させるべく、2013年度に従来の優先課題を見直し、CSR活動の拠り所となる中長期的な重点課題として、新たに「環境」「次世代」「コミュニティ」の3テーマを特定しました。特定にあたっては、GRIガイドライン(G4)のフレームワークも活用し、グループ各社参画のもと、さまざまな社会課題の中から優先順位付けを行いました。併せて有識者ダイアログを実施し、ステークホルダーにおける重要度も検証しています。
この3つの重要課題について、社内外のステークホルダーとのエンゲージメントを実施し、重点課題および重点課題に応じて取り組むべき項目についてレビューを行い、グループ各社での取組強化につなげています。

特定プロセス

ステップ1
課題の抽出・優先順位付け

SMBCgroup

GRIガイドライン(G4)やISO26000のフレームワークを活用し、当社グループ各社参画のもと、約150のCSR課題を網羅的に抽出しました。これらの課題についてはステークホルダーの視点を踏まえて相対的に優先順位付けを行い、「中長期的な重点課題(環境、次世代、コミュニティ)」と「盤石な経営基盤に不可欠な取り組み課題」に整理しました。

優先順位付けにおける参考基準

ステークホルダーにおける重要性

  • GRIガイドライン(G4)などの国際的なフレームワーク
  • SRI調査項目や指摘
  • サステナビリティ推進委員会戦略アドバイザーからの指摘

SMBCグループにおける重要性

  • グループ10社からの重点課題
  • 経営理念、ビジネス・エシックス、SMFG中期経営計画との適合性
  • サステナビリティ推進におけるリスクと機会(企業価値向上)の考慮

ステップ2
有識者ダイアログによる検証・特定

2014年2月、「中長期的な重点課題(環境、次世代、コミュニティ)」と「盤石な経営基盤に不可欠な取り組み課題」において、考慮・認識すべき課題にズレや不足がないか、社会性、環境、グローバル課題の視点で検証するため、有識者の皆さまとのダイアログを実施しました。その後、いただいたご意見をもとに課題の修正を行い、SMFGとして取り組むべき重点課題について有識者のご了解を得て特定しました。

ステップ3
当社グループ経営層への報告・承認

2014年3月、SMFGとして取り組むべき重点課題について、サステナビリティ推進協議会・サステナビリティ推進委員会を経て、当社グループの経営会議において承認を得ました。また社内外のステークホルダー、グループ各社とのディスカッションを通じたレビューを交え、具体的な取組手法を検討することについても承認を得ました。

ステップ4
エンゲージメントによるレビュー

2014年7月以降、社内研修時の従業員アンケートや、SMBCグループとして取り組むべき重点課題を掲載したCSRレポートでの社外アンケートなどを通じて、社内外の意見を収集しました。
その他、ステークホルダーの皆さまとの対話を通じ、時代に合わせて取り組むべき課題の見直しを図っています。

ステークホルダー・ダイアログの詳細は、下記をご参照ください。

ステークホルダー・ダイアログ

持続可能な開発目標(SDGs)への取組方針

SMBCgroup
持続可能な開発目標(SDGs)への取組方針

SMBCグループは、2015年に国連総会において採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」への対応を推進しています。
SDGsは、新興国だけではなく先進国などあらゆる国と地域が、貧困や不平等、教育、環境など、17の目標と169のターゲットの達成を目指すものです。
金融グループという性質上、SMBCグループは各社の事業を通じてSDGsの17の目標すべてに貢献することができると考えていますが、各事業部門(※)との協議を踏まえ、2018年3月の経営会議を経て、特に推進を強化するSDGs項目を以下の通り特定しました。

※SMBCグループを構成する4つの事業領域、(リテール部門、ホールセール部門、国際部門、市場部門)

事業部門の概要

SMBCグループが事業を通じて達成するSDGs

  環境 次世代 コミュニティ
 
リテール キャッシュレス・無通帳取引
タブレット電子約定
金融リテラシー向上
ESG投資信託
ホールセール 評価型融資
(環境評価型融資等)
成長企業支援
スマートモビリティへの取組み
評価型融資
(働き方改革融資等)
国際 環境・社会リスク方針の策定と、即した事業支援
再生可能エネルギープロジェクトの推進
金融包摂への取組み
(アジア・リテール等)
アジアマルチフランチャイズ戦略
市場 グリーンボンド発行による環境ビジネス推進および環境負荷軽減 電子化推進による金融市場利便性向上 ソリューション提供による健全で活力ある金融・資本市場形成

また、経営基盤の強化を通じて以下のSDGsの達成を目指します。

経営基盤