各社データ一覧

戻る

主な取組

1.SMBCグループ各社の環境負荷データ

直接エネルギー消費、間接エネルギー消費は、改正省エネ法の算出方法に基づきグループ各社にて算出した数値です。
その他エネルギー消費は、グループ各社独自の基準にて算出した数値です。

SMBCグループ各社の環境目標と実績は以下をご覧ください。

SMBCグループ各社の環境目標と実績

三井住友フィナンシャルグループ

 

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 0.0 0.0 0.0
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
0.0 0.0 0.0
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 91.9 175.1 185.1
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
91.9 175.1 185.1
その他
エネルギー
出張 t-CO2 91.9 175.1 185.1

三井住友銀行

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 9,472.5 9,227.9 8,410.9
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
82,679.0 81,335.2 74,996.8
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 8,986.6 8,634.8 9,324.9
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
101,138,2 99,197.9 92,732.6
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 1,890.4 1,903.6 1,760.5
t-CO2 4,238.0 4,270.9 3,818.5
液化石油ガス
(LPG)
t 10.7 10.3 4.8
t-CO2 32.1 30.9 14.4
重油 kl 7.3 7.0 8.5
t-CO2 19.8 19.0 23.0
軽油 kl 3.2 0.6 0.5
t-CO2 8.3 1.6 1.3
灯油 kl 4.8 5.9 6.6
t-CO2 12.1 14.7 16.4
ガソリン
l 2,223,191.1 2,106,332.0 1,954,048.5
t-CO2 5,162.2 4,890.9 4,537.3
間接的
エネルギー
電力 千kWh 158,359.3 158,558.1 155,701.4
t-CO2
(実排出係数)
79,967.8 78,581.5 72,085.5
蒸気 GJ 23,540.0 22,412.8 23,969.4
t-CO2 1,824.8 1,737.4 1,858.1
温水 GJ 1,905.9 1,897.4 1,958.9
t-CO2 147.7 147.1 151.9
冷水 GJ 9,529.5 11,213.1 11,627.0
t-CO2 738.7 869.2 901.3
その他
エネルギー
出張 t-CO2 7,861.5 7,540.3 8,185.6
上下水合計 千m3 2,500.3 2,432.2 2,531.7
t-CO2 1,125.1 1,094.5 1,139.3

SMBC信託銀行

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 120.6 107.6 159.5
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
3,736.0 3,895.0 4,413.0
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 378.1 461.0 520.5
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
4,234.7 4,463.6 5,093.0
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 50.9 42.8 65.1
t-CO2 117.0 98.0 149.0
ガソリン
(自動車)
l 1,544.0 4,137.0 4,510.8
t-CO2 3.6 9.6 10.5
間接的
エネルギー
電力 千kWh 6,717.1 7,013.4 8,146.1
t-CO2
(実排出係数)
3,541.0 3,696.0 4,248.0
蒸気 GJ 209.3 283.2 176.1
t-CO2 12.0 16.0 10.0
温水 GJ 103.0 173.3 136.9
t-CO2 6.0 10.0 8.0
冷水 GJ 3,098.2 3,037.3 2,585.9
t-CO2 177.0 173.0 147.0
その他
エネルギー
出張 t-CO2 375.6 459.0 516.7
上水 千m3 3.8 3.7 5.8
下水 千m3 3.7 3.7 5.8
上下水合計 千m3 7.5 7.4 11.6
t-CO2 2.4 2.0 3.8

三井住友ファイナンス&リース

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 852.0 854.6 741.7
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
926.2 901.3 1,037.4
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 1,314.9 1,388.7 1,424.0
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
3,093.1 3,144.6 3,203.1
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 23.5 20.5 19.0
t-CO2 52.0 45.2 42.0
軽油 kl 2.2 2.0 -
t-CO2 5.8 5.3 0.0
ガソリン(自動車) kl 342.1 346.4 301.4
t-CO2 794.2 804.1 699.7
間接的
エネルギー
電力 千kWh 1,819.7 1,770.7 2,038.1
t-CO2
(実排出係数)
926.2 901.3 1,037.4
その他
エネルギー
出張 t-CO2 1,314.9 1,388.7 1,424.0

SMBC日興証券

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 3,627.8 4,102.9 3,256.5
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
16,813.1 18,852.0 13,684.2
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 3,524.7 3,825.0 4,181.2
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
23,965.6 26,779.9 21,121.9
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 101.6 105.5 17.0
t-CO2 227.0 235.7 38.0
重油 kl 2.2 5.9 -
t-CO2 6.0 16.0 -
ガソリン(自動車) kl 1,463.3 1,660.0 1,387.3
t-CO2 3,394.9 3,851.2 3,218.5
間接的
エネルギー
電力 千kWh 30,037.6 30,889.5 26,727.0
t-CO2
(実排出係数)
15,506.1 17,300.4 13,684.2
店舗冷暖房 GJ 22,930.5 27,221.1 9,540.0
t-CO2 1,307.0 1,551.6 543.8
その他
エネルギー
出張 t-CO2 3,500.1 3,799.2 4,165.0
上水 千m3 26.1 28.6 18.0
下水 千m3 28.6 28.6 18.0
上下水合計 千m3 54.7 57.3 36.0
t-CO2 24.6 25.8 16.2

SMBCフレンド証券

  • SMBCフレンド証券は2018年1月よりSMBC日興証券と合併
計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 57.3 41.2 -
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
2,508.7 1,837.5 -
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 766.6 473.8 -
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
3,332.6 2,352.5 -
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 25.0 18.0 -
t-CO2 57.3 41.2 -
間接的
エネルギー
電力 千kWh 4,512.0 3,304.8 -
t-CO2
(実排出係数)
2,508.7 1,837.5 -
その他
エネルギー
出張 t-CO2 766.6 473.8 -

三井住友カード

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 518.5 516.2 484.9
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
4,268.4 4,200.0 3,690.0
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 703.7 726.1 801.9
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
5,490.6 5,442.3 4,976.8
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 190.0 187.0 173.3
t-CO2 426.4 419.6 388.9
ガソリン(自動車) kl 39.7 41.6 41.4
t-CO2 92.1 96.5 96.0
間接的
エネルギー
電力 千kWh 8,420.3 8,390.7 8,106.7
t-CO2
(実排出係数)
4,268.4 4,200.0 3,690.0
その他
エネルギー
出張 t-CO2 676.7 700.2 776.4
上下水合計 千m3 60.0 59.1 58.1
t-CO2 27.0 25.9 25.5

セディナ

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 844.0 778.2 707.1
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
4,235.0 4,074.0 3,833.4
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 937.1 921.2 827.8
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
6,016.1 5,773.4 5,368.2
直接的
エネルギー
ガソリン(自動車) kl 363.8 335.1 304.5
t-CO2 844.0 778.2 707.1
間接的
エネルギー
電力 千kWh 8,361.1 8,265.9 8,149.4
t-CO2
(実排出係数)
4,235.0 4,074.0 3,833.4
その他
エネルギー
出張 t-CO2 937.1 921.2 827.8

SMBCコンシューマーファイナンス

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 0.0 0.0 0.0
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
1,713.3 1,928.9 1,709.9
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 668.9 698.9 790.1
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
2,382.2 2,627.8 2,500.0
間接的
エネルギー
電力 千kWh 2,376.1 2,376.3 2,171.7
t-CO2
(実排出係数)
1,188.1 1,154.9 1,031.6
蒸気 GJ 0.0 0.0 0.0
t-CO2 0.0 0.0 0.0
温水 GJ 577.3 656.6 480.4
t-CO2 32.9 37.4 27.4
冷水 GJ 8,636.7 12,923.3 11,420.5
t-CO2 492.3 736.6 651.0
その他
エネルギー
出張 t-CO2 668.2 698.2 789.4
上下水合計 千m3 2.2 2.3 2.2
t-CO2 0.7 0.7 0.7

日本総合研究所

計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 496.0 567.8 477.0
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
40,358.9 37,956.2 34,814.7
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 1,089.0 1,063.0 1,127.7
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
41,943.9 39,587.0 36,419.5
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 50.2 52.3 47.7
t-CO2 112.7 117.4 107.0
重油 kl 92.8 116.8 87.4
t-CO2 251.4 316.5 236.8
灯油 kl 33.9 34.5 37.2
t-CO2 84.4 85.9 92.6
ガソリン(自動車) kl 20.4 20.7 17.5
t-CO2 47.4 48.0 40.6
間接的
エネルギー
電力 千kWh 80,347.0 77,169.2 74,926.5
t-CO2
(実排出係数)
40,358.9 37,956.2 34,814.7
その他
エネルギー
出張 t-CO2 1,089.0 1,063.0 1,127.7

三井住友DSアセットマネジメント

  • ※1組織再編に伴い、2017年度より集計開始
計測項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
合計値 直接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 - 186.8 186.2
間接的エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2
(実排出係数)
- 484.5 476.0
その他エネルギー
CO2排出量合計
t-CO2 - 452.5 434.4
CO2排出量合計 t-CO2
(実排出係数)
- 1,123.8 1,096.6
直接的
エネルギー
都市ガス 千m3 - 80.8 80.4
t-CO2 - 181.4 180.4
ガソリン l - 2,332.0 2,490.0
t-CO2 - 5.4 5.8
間接的
エネルギー
電力 千kWh - 996.9 979.4
t-CO2
(実排出係数)
- 484.5 476.0
その他
エネルギー
出張 t-CO2 - 452.5 434.4

2. SMBCグループ各社の従業員データ

三井住友アセットマネジメントは、2019年4月に大和住銀投信投資顧問との合併により、「三井住友DSアセットマネジメント」へ名称変更。

ダイバーシティ推進・働き方改革における数値目標・実績

女性管理職比率

  実績 目標
2020年3月末
2017年3月末 2018年3月末 2019年3月末
三井住友銀行 18.8% 21.0% 24.0% 25%以上
SMBC信託銀行 (※1) 32.9% 33.5% 34.9% 34%以上
三井住友ファイナンス&リース 4.7% 4.8% 6.4% 10%
三井住友カード 5.3% 6.2% 10.1% 10%
セディナ 7.3% 8.7% 10.2% 10.5%
SMBCコンシューマーファイナンス (※2) 16.6% 19.3% 19.5% 20%以上
  • ※1課長級の女性管理職比率。
  • ※2女性正社員に占める女性管理職の割合。

時間外労働時間 (法定外労働時間・月平均)

  実績 目標
2020年3月末
2017年3月末 2018年3月末 2019年3月末
SMBC信託銀行 9.1時間 11.1時間 11.2時間 11時間程度
三井住友カード 15.0時間 13.7時間 14.0時間 15時間程度
セディナ 7.1時間 6.2時間 5.6時間 6時間
SMBCコンシューマーファイナンス(※1) 23.2時間 22.5時間 21.7時間 2016年度実績比
5%削減
日本総合研究所 18.5時間 16.3時間 14.4時間 2015年度実績比
10%削減
  • ※1契約社員、キャスト社員、パート社員含む。

有給休暇取得率

  実績 目標
2019年度
2016年度 2017年度 2018年度
三井住友銀行 65.6% 67.5% 69.8% 70%
SMBC信託銀行 80.8% 82.5% 85.7% 90%程度
三井住友ファイナンス&リース 74.2% 78.0% 80.7% 80%
SMBC日興証券 59.0% 58.7% 61.7% 65%
三井住友カード 76.7% 81.6% 81.9% 80%
セディナ 60.9% 65.0% 78.2% 70%
SMBCコンシューマーファイナンス(※1) 75.1% 78.0% 80.0% 75%
日本総合研究所 72.0% 78.2% 78.6% 70%以上
  • ※1契約社員、キャスト社員、パート社員含む。

障がい者雇用率

  実績 目標
2020年3月末
2017年3月末 2018年3月末 2019年3月末
三井住友銀行 2.28% 2.38% 2.47% 法定雇用率以上
(2.2%、
2019年4月現在)
SMBC信託銀行 1.87% 1.96% 2.51%
三井住友ファイナンス&リース 2.23% 2.18% 2.05%
SMBC日興証券 2.25% 2.16% 2.38%
三井住友カード 2.32% 2.32% 2.45%
セディナ 2.14% 2.39% 2.32%
SMBCコンシューマーファイナンス 2.23% 2.32% 2.43%
日本総合研究所 2.68% 2.40% 2.27%

従業員状況

(人、%)

  2017年3月末 2018年3月末 2019年3月末
三井住友銀行 従業員数 (※1) 27,904 27,935 27,154
  男性 13,261 12,989 12,471
  比率 47.52% 46.50% 45.93%
女性 14,643 14,946 14,683
  比率 52.48% 53.50% 54.07%
平均年齢 37歳1ヵ月 37歳1ヵ月 37歳5ヵ月
  男性 40歳7ヵ月 40歳5ヵ月 40歳4ヵ月
女性 33歳11ヵ月 34歳2ヵ月 34歳10ヵ月
平均勤続年数 13年0ヵ月 13年1ヵ月 13年6ヵ月
  男性 15年9ヵ月 15年10ヵ月 15年11ヵ月
女性 10年5ヵ月 10年9ヵ月 11年4ヵ月
自己都合退職者比率 2% 2% 3%
障がい者雇用率
(各年3月1日時点)
2.28% 2.38% 2.47%
年間総研修時間 - - 559,743時間
  一人当たり平均
研修時間
- - 20.7時間
年間総研修費用 - - 2,404百万円
  一人当たり平均
研修費用
- - 88,968円
SMBC信託銀行 従業員数 (※1) 1,930 1,937 1,985
  男性 875 907 948
  比率 45.34% 46.82% 47.76%
女性 1,055 1,030 1,037
  比率 54.66% 53.18% 52.24%
平均年齢 41歳1ヵ月 42歳5ヵ月 44歳7ヵ月
  男性 44歳5ヵ月 44歳4ヵ月 46歳11ヵ月
女性 40歳2ヵ月 40歳9ヵ月 41歳4ヵ月
平均勤続年数 8年7ヵ月 9年1ヵ月 7年3ヵ月
  男性 8年7ヵ月 8年6ヵ月 6年3ヵ月
女性 8年11ヵ月 9年7ヵ月 8年2ヵ月
障がい者雇用率
(各年3月1日時点)
1.87% 1.96% 2.51%
三井住友ファイナンス&リース 従業員数 (※1) 1,678 1,683 2,434
  男性 1,067 1,072 1,581
  比率 63.59% 63.70% 64.95%
女性 611 611 853
  比率 36.41% 36.30% 35.05%
平均年齢 40歳2ヵ月 40歳6ヵ月 40歳7ヵ月
  男性 42歳2ヵ月 42歳5ヵ月 42歳8ヵ月
女性 36歳7ヵ月 37歳1ヵ月 37歳2ヵ月
平均勤続年数 14年10ヵ月 15年0ヵ月 15年0ヵ月
  男性 16年8ヵ月 16年10ヵ月 16年11ヵ月
女性 11年5ヵ月 11年11ヵ月 11年10ヵ月
自己都合退職者比率 2% 3% 2%
障がい者雇用率
(各年3月1日時点)
2.23% 2.18% 2.05%
SMBC日興証券 従業員数 (※1) 8,705 10,678 10,394
  男性 5,283 6,579 6,411
  比率 60.69% 61.61% 61.68%
女性 3,422 4,099 3,983
  比率 39.31% 38.39% 38.32%
平均年齢 40歳1ヵ月 40歳0ヵ月 40歳7ヵ月
  男性 41歳3ヵ月 41歳4ヵ月 41歳9ヵ月
女性 38歳4ヵ月 37歳11ヵ月 38歳8ヵ月
平均勤続年数 13年11ヵ月 11年10ヵ月 12年6ヵ月
  男性 14年7ヵ月 12年1ヵ月 12年8ヵ月
女性 13年0ヵ月 11年5ヵ月 12年3ヵ月
障がい者雇用率
(各年3月末時点)
2.25% 2.16% 2.38%
三井住友カード 従業員数 (※1) 2,439 2,482 2,495
  男性 1,140 1,151 1,141
  比率 46.74% 46.37% 45.73%
女性 1,299 1,331 1,354
  比率 53.26% 53.63% 54.27%
平均年齢 38歳9ヵ月 39歳0ヵ月 39歳6ヵ月
  男性 40歳9ヵ月 41歳0ヵ月 41歳5ヵ月
女性 36歳11ヵ月 37歳4ヵ月 37歳10ヵ月
平均勤続年数 14年5ヵ月 14年8ヵ月 15年0ヵ月
  男性 15年8ヵ月 15年11ヵ月 16年2ヵ月
女性 13年4ヵ月 13年8ヵ月 14年0ヵ月
障がい者雇用率
(各年3月末時点)
2.32% 2.32% 2.45%
セディナ 従業員数 (※1) 3,389 3,425 3,349
  男性 1,998 1,971 1,897
  比率 58.96% 57.55% 56.64%
女性 1,391 1,454 1,452
  比率 41.04% 42.45% 43.36%
平均年齢 42歳1ヵ月 42歳8ヵ月 43歳0ヵ月
  男性 44歳6ヵ月 44歳10ヵ月 45歳2ヵ月
女性 38歳8ヵ月 39歳7ヵ月 40歳2ヵ月
平均勤続年数 18年0ヵ月 18年2ヵ月 18年6ヵ月
  男性 20年2ヵ月 20年6ヵ月 20年9ヵ月
女性 14年11ヵ月 15年1ヵ月 15年7ヵ月
自己都合退職者比率 2% 2% 2%
障がい者雇用率
(各年3月1日時点)
2.14% 2.39% 2.32%
SMBCコンシューマーファイナンス 従業員数 (※1) 2,078 2,134 2,263
  男性 1,366 1,386 1,425
  比率 65.74% 64.95% 62.97%
女性 712 748 838
  比率 34.26% 35.05% 37.03%
平均年齢 40歳5ヵ月 41歳0ヵ月 41歳2ヵ月
  男性 42歳1ヵ月 42歳7ヵ月 42歳8ヵ月
女性 37歳5ヵ月 38歳1ヵ月 38歳8ヵ月
平均勤続年数 16年4ヵ月 16年8ヵ月 16年4ヵ月
  男性 18年2ヵ月 18年7ヵ月 18年1ヵ月
女性 12年10ヵ月 13年3ヵ月 13年6ヵ月
自己都合退職者比率 2% 3% 2%
障がい者雇用率
(各年3月末時点)
2.23% 2.32% 2.43%
日本総合研究所 従業員数 (※1) 2,296 2,357 2,427
  男性 1,677 1,710 1,773
  比率 73.04% 72.55% 73.05%
女性 619 647 654
  比率 26.96% 27.45% 26.95%
平均年齢 40歳6ヵ月 40歳6ヵ月 40歳9ヵ月
  男性 41歳3ヵ月 41歳4ヵ月 41歳6ヵ月
女性 38歳5ヵ月 38歳6ヵ月 38歳10ヵ月
平均勤続年数 12年3ヵ月 12年6ヵ月 12年8ヵ月
  男性 12年7ヵ月 12年10ヵ月 13年1ヵ月
女性 11年5ヵ月 11年7ヵ月 11年10ヵ月
障がい者雇用率
(各年3月末時点)
2.68% 2.40% 2.27%
三井住友アセットマネジメント 従業員数 (※1) 538 551 552
  男性 382 388 386
  比率 71.00% 70.42% 69.93%
女性 156 163 166
  比率 29.00% 29.58% 30.07%
平均年齢 43歳10ヵ月 44歳1ヵ月 44歳7ヵ月
  男性 45歳6ヵ月 45歳10ヵ月 46歳3ヵ月
女性 39歳7ヵ月 39歳10ヵ月 40歳6ヵ月
平均勤続年数 (※2) 7年11ヵ月 8年5ヵ月 9年3ヵ月
  男性 8年4ヵ月 8年10ヵ月 9年9ヵ月
女性 6年11ヵ月 7年5ヵ月 8年2ヵ月
  • ※1在籍者数。在籍出向者を含み、受入出向者、執行役員、顧問・参与、嘱託、パート・スタッフ、派遣職員、海外現地採用者、関連会社を除く。
  • ※2合併による入社者は合併年月日を元に起算。

役員・管理職状況

(人)

  2017年
6月末
2018年
6月末
2019年
6月末
三井住友フィナンシャルグループ
(※1)
取締役・
執行役
全体
(うち女性)
21
(1)
21
(1)
23
(1)
  社外取締役
(うち女性)
7
(1)
7
(1)
7
(1)
執行役員 全体
(うち女性)
46
(2)
51
(2)
52
(2)
三井住友銀行
(※2)
取締役 全体
(うち女性)
13
(0)
11
(0)
18
(1)
  社外取締役
(うち女性)
3
(0)
3
(0)
5
(1)
執行役員 全体
(うち女性)
76
(3)
82
(3)
85
(3)
監査役 全体
(うち女性)
6
(0)
6
(0)
-
  社外監査役
(うち女性)
3
(0)
3
(0)
-
  • ※12017年4月より、持株会社を中心とした新経営体制開始。同年6月、指名委員会等設置会社へ移行。
  • ※22019年6月より、監査等委員会設置会社へ移行。

(人、%)

  2017年3月末 2018年3月末 2019年3月末
三井住友銀行
(※1)
管理職人数 部長クラス 1,165 1,190 1,163
  女性 52 66 82
比率 4.5% 5.5% 7.1%
課長クラス 3,420 3,332 3,309
  女性 601 630 722
比率 17.6% 18.9% 21.8%
係長クラス 270 336 369
  女性 258 326 360
比率 95.6% 97.0% 97.6%
管理職合計 4,855 4,858 4,841
  女性 911 1,022 1,164
比率 18.8% 21.0% 24.0%
新規管理職登用人数 全体 557 527 548
  女性 227 213 215
比率 40.8% 40.4% 39.2%
SMBC信託銀行 女性管理職人数
(比率)
97
(28.0%)
90
(29.3%)
95
(28.1%)
三井住友ファイナンス&リース 管理職人数 401 419 407
  女性 19 20 26
比率 4.7% 4.8% 6.4%
SMBC日興証券 女性管理職人数 154 166 171
三井住友カード 女性管理職人数
(比率)
40
(5.3%)
48
(6.2%)
89
(10.1%)
セディナ 管理職合計 854 866 863
  女性 62 75 88
比率 7.3% 8.7% 10.2%
SMBCコンシューマーファイナンス 管理職合計 821 879 900
  女性 96 112 118
比率 11.7% 12.7% 13.1%
日本総合研究所 女性管理職比率 10.6% 11.0% 12.0%
三井住友アセットマネジメント 女性管理職人数
(比率)
8
(8.1%)
10
(9.2%)
9
(8.3%)
  • ※12017年3月末は2016年4月の組織改定に伴い、対象職位を一部変更。

採用状況

(人、%)

  2017年4月 2018年4月 2019年4月
三井住友銀行 新卒採用人数 1,347 803 667
  基幹職 684 595 574
新卒採用女性人数 842 372 269
  基幹職 179 164 176
新卒採用女性比率 62.5% 46.3% 40.3%
新卒採用基幹職女性比率 26.2% 27.6% 30.7%
キャリア採用人数 115
(2016年度)
32
(2017年度)
16
(2018年度)
SMBC信託銀行 新卒採用人数 56 54 44
新卒採用女性 26 28 18
新卒採用女性比率 46.4% 51.9% 40.9%
キャリア採用人数 208
(2016年度)
35
(2017年度)
28
(2018年度)
三井住友ファイナンス&リース 新卒採用人数 49 56 76
新卒採用女性人数 25 28 43
新卒採用女性比率 51.0% 50.0% 56.6%
キャリア採用人数 10
(2016年度)
7
(2017年度)
16
(2018年度)
SMBC日興証券 新卒採用人数 516 354 325
新卒採用女性人数 285 133 114
新卒採用女性比率 55.2% 37.6% 35.1%
キャリア採用人数 123
(2016年度)
89
(2017年度)
59
(2018年度)
三井住友カード 新卒採用人数 86 69 54
新卒採用女性人数 46 42 28
新卒採用女性比率 53.5% 60.9% 51.9%
キャリア採用人数 21
(2016年度)
22
(2017年度)
16
(2018年度)
セディナ 新卒採用人数 58 60 51
新卒採用女性人数 23 38 25
新卒採用女性比率 39.7% 63.3% 49.0%
キャリア採用人数 0
(2016年度)
0
(2017年度)
0
(2018年度)
SMBCコンシューマーファイナンス 新卒採用人数 49 55 48
新卒採用女性人数 27 24 24
新卒採用女性比率 55.1% 43.6% 50.0%
キャリア採用人数 1
(2016年度)
1
(2017年度)
1
(2018年度)
日本総合研究所 新卒採用人数 103 105 110
新卒採用女性人数
(総合職のみ)
32 32 30
新卒採用女性比率 31.1% 30.5% 27.3%
キャリア採用人数 32
(2016年度)
33
(2017年度)
46
(2018年度)
三井住友アセットマネジメント 新卒採用人数 10 11 15
新卒採用女性人数 5 5 6
新卒採用女性比率 50.0% 45.5% 40.0%
キャリア採用人数 24
(2016年度)
32
(2017年度)
15
(2018年度)

制度・休暇等取得状況

(人、%)

  2016年度 2017年度 2018年度
三井住友銀行 育休取得者数 (※1) 2,183 2,217 2,370
  男性取得者数 332 223 316
男性育休取得比率 53.0% 33.5% 53.7%
有給休暇取得率 65.6% 67.5% 69.8%
平均有給取得日数 13.1日 13.5日 14.0日
法定外労働時間(月平均) 17.6時間 17.4時間 17.3時間
一月あたりの法定外労働時間数が60時間超の従業員割合 (※2) 0% 0% 0%
SMBC信託銀行 育休取得者数 95 94 95
  男性取得者数 1 1 33
男性育休取得比率 2.9% 3.4% 91.7%
有給休暇取得率 80.8% 82.5% 85.7%
法定外労働時間(月平均) 9.1時間 11.1時間 11.2時間
三井住友ファイナンス&リース 育休取得者数 (※1) 81 69 44
  男性取得者数 48 35 17
男性育休取得比率 100.0% 56.5% 48.6%
有給休暇取得率 74.2% 78.0% 80.7%
法定外労働時間(月平均) 13.4時間 12.3時間 13.8時間
SMBC日興証券 育休取得者数 (※1) 303 399 409
  男性取得者数 18 62 64
有給休暇取得率 59.0% 58.7% 61.7%
三井住友カード 育休取得者数 (※1) 172 187 202
  男性取得者数 19 29 33
男性育休取得比率 37.3% 64.4% 70.2%
有給休暇取得率 76.7% 81.6% 81.9%
法定外労働時間(月平均) 15.0時間 13.7時間 14.0時間
セディナ 育休取得者数 (※1) 137 136 180
  男性取得者数 2 3 32
男性育休取得比率 3.9% 6.4% 74.4%
有給休暇取得率 60.9% 65.0% 78.2%
法定外労働時間(月平均) 7.1時間 6.2時間 5.6時間
SMBCコンシューマーファイナンス 育休取得者数 75 63 53
  男性取得者数 0 3 3
男性育休取得比率 0.0% 6.5% 6.8%
有給休暇取得率 70.7% 74.3% 77.5%
法定外労働時間(月平均) 25.0時間 24.7時間 23.5時間
日本総合研究所 育休取得者数 69 64 75
  男性取得者数 24 21 30
男性育休取得比率 35.8% 35.0% 46.9%
有給休暇取得率 72.0% 78.2% 78.6%
法定外労働時間(月平均) 18.5時間 16.3時間 14.4時間
三井住友アセットマネジメント 育休取得者数 19 11 10
  男性取得者数 0 1 0
男性育休取得比率 0.0% 8.3% 0.0%
有給休暇取得率 45.0% 58.3% 64.9%
法定外労働時間(月平均) 20.5時間 17.0時間 17.0時間
  • ※1短期育児休業取得者を含む。
  • ※2管理監督者・裁量労働者を除く。

3. SMBCグループ各社の主な両立支援制度

三井住友銀行

育児休業制度 1歳6ヵ月まで
保育所に入所できない場合など最長2歳まで
看護休暇制度 子が小学校6年生の3月末まで
(子1人で年10日、2人以上で年20日)
短時間勤務制度 子が小学校6年生の3月末まで
1日あたりの勤務時間短縮タイプと、1週あたりの勤務日数を短縮するタイプから選択可能
時間外勤務の制限 子が小学校6年生の3月末まで
深夜勤務免除 子が小学校6年生の3月末まで
その他の主な制度
  • 短期育児休業制度
  • 勤務地変更制度
  • 託児補給金制度
  • 介護休業制度
  • 介護短時間勤務制度
  • 退職者再雇用制度
  • 半日休暇制度
  • テレワーク制度
  • スライド勤務制度

SMBC信託銀行

育児休業制度 1歳まで
保育所に入所できない場合 最長1歳6ヵ月まで
その他条件を満たす場合 最長2歳2ヵ月まで
看護休暇制度 子が中学校就学始期まで
(子1人で年5日、2人以上で年10日)
短時間勤務制度 子が小学校就学の始期に達するまで
1日あたりの勤務時間を少なくとも6時間とする措置に相当する程度の短縮勤務を認める
時間外勤務の制限 子が小学校就学始期まで
深夜勤務免除 子が小学校就学始期まで
その他の主な制度
  • 勤務時間帯設定制度
  • 就業時間選択制度
  • 在宅勤務制度
  • 配偶者出産休暇(3日)
  • 介護休業制度
  • 介護短時間勤務制度
  • 介護休暇(有給)
  • ファミリーケア休暇
  • 短期育児休業制度
  • 時間単位の年次有給制度

三井住友ファイナンス&リース

育児休業制度 1歳まで
保育所に入所できない場合 最長2歳まで
看護休暇制度 子が小学校就学始期まで
(子1人で年5日、2人以上で年10日)
短時間勤務制度 子が小学校6年生の3月末まで
1日あたりの勤務時間短縮により、最短5時間30分勤務が可能
時間外勤務の制限 子が小学校就学始期まで
深夜勤務免除 子が小学校就学始期まで
その他の主な制度
  • 勤務地変更制度
  • 退職者再雇用制度
  • 短期育児休業制度
  • 介護休業制度
  • 介護短時間勤務制度
  • 半日休暇制度
  • 時差出勤制度
  • 介護休暇制度
  • フレックスタイム制
  • 在宅勤務制度

SMBC日興証券

育児休業制度 3歳まで
看護休暇制度 子が中学校就学始期まで
(子1人で年5日、2人以上で年10日)
短時間勤務制度 子が小学校6年生の3月末まで
1日あたりの勤務時間を30分単位で短縮でき1日最大2時間30分まで可能
時間外勤務の制限 子が小学校6年生の3月末まで
深夜勤務免除 子が小学校6年生の3月末まで
その他の主な制度
  • 短期育児休業制度
  • 契約託児所の割引利用
  • 介護休業制度
  • 介護特別休暇制度
  • 介護短時間勤務制度
  • 短期介護休業制度
  • 時差出勤(シフト勤務)
  • 退職者再雇用制度
  • 託児補給金制度
  • 在宅勤務制度

三井住友カード

育児休業制度 1歳6ヵ月まで
保育所に入所できない場合 最長2歳まで
看護休暇制度 子が小学校6年生の3月末まで
(子1人で年5日、2人以上で年10日)
短時間勤務制度 子が小学校3年生の3月末まで
1日当たりの勤務時間短縮タイプ(30分・60分・90分短縮)と1週当たりの勤務日数を短縮するタイプから選択可能
時間外勤務の制限 子が小学校3年生の3月末まで
深夜勤務免除 子が小学校3年生の3月末まで
その他の主な制度
  • 勤務地変更制度
  • 時差出勤制度
  • 半日有給休暇
  • 慶弔休暇(配偶者出産)
  • 託児補給金制度
  • 介護休業・休暇制度
  • 介護短時間勤務制度
  • 退職者再雇用制度

セディナ

育児休業制度 3歳まで
看護休暇制度 子が小学校6年次就学満了まで
(子1人で年40時間、2人以上で年80時間)
短時間勤務制度 子が小学校3年次就学満了まで
1日あたりの勤務時間を5・6・7時間の3パターンから選択可能
時間外勤務の制限 子が小学校就学始期まで
深夜勤務免除 子が小学校就学始期まで
その他の主な制度
  • マタニティ休暇・勤務
  • 短期育児休業
  • 介護休業
  • 介護短時間勤務制度
  • 退職者再雇用制度
  • 出産休暇(男性)
  • 介護・看護休暇(時間単位)

SMBCコンシューマーファイナンス

育児休業制度 1歳6ヵ月まで
保育所に入所できない場合 最長2歳まで
看護休暇制度 子が小学校就学始期まで
(子1人で年5日、2人以上で年10日)
短時間勤務制度 子が小学校6年生の3月末まで
1日あたりの勤務時間を6・6.5・7・7.5時間の4パターンから選択可能
時間外勤務の制限 子が中学校就学始期まで
深夜勤務免除 子が中学校就学始期まで
その他の主な制度
  • 地域限定職制度
  • 定年退職者再雇用制度
  • 人事異動発令猶予制度
  • 介護休職制度
  • 介護短時間勤務制度
  • 時間単位有給休暇・半日有給休暇
  • 育児休職復職支援休暇
  • 育児休暇(2日)
  • 参観日休暇(年2日)
  • 育児介護等退職者再雇用制度
  • 配偶者出産休暇(3日)
  • 復活有給休暇
  • 介護休暇
  • 始業及び終業時間繰上げ・繰下げ

日本総合研究所

育児休業制度 1歳6ヵ月まで
保育所に入所できない場合など最長2歳まで
看護休暇制度 子が小学校6年生の3月末まで
(子1人で年5日、上限なし)
短時間勤務制度 子が小学校3年生の3月末まで
1日あたりの勤務時間を4・5・6・7時間の4パターンから選択可能(フレックスとの併用も可)
時間外勤務の制限 子が小学校就学始期まで
深夜勤務免除 妊娠中または出産後1年を経過しない女性従業員
その他の主な制度
  • 託児補給金制度
  • 在宅テレワーク
  • フレックスタイム制
  • 介護休業制度
  • 短時間勤務制度(介護他)
  • 短期短時間勤務制度
  • 看護・介護休暇制度
  • 慶弔休暇(配偶者の出産)
  • 育休開始15日間有給
  • 半日休暇制度

三井住友DSアセットマネジメント

育児休業制度 1歳まで
保育所に入所できない場合 最長3歳まで
看護休暇制度 子が小学校就学始期まで
(子1人で年5日、2人以上で年10日)
短時間勤務制度 子が小学校6年生の3月末まで
1日あたりの勤務時間を5・6・6.5・7時間まで短縮可能
時間外勤務の制限 子が小学校6年生の3月末まで
深夜勤務免除 子が小学校3年生の3月末まで
その他の主な制度
  • 出産立会休暇
  • 介護休暇
  • 育児・介護の為の時差勤務
  • 半日年次休暇
  • テレワーク制度
  • 介護休業制度
  • 介護短時間勤務制度
  • QOL休暇
  • 育休開始15日間有給
  • 時間単位年次休暇
  • フレックスタイム制
  • 保育施設費用補助制度
  • 第3子出産祝金制度
  • 配偶者転勤休職制度

4.三井住友銀行 環境会計

三井住友銀行における、省エネ効果の高い照明や空調設備の導入費用を中心とした環境保全コストおよびそのエネルギー使用量などへの環境保全効果を記載しています。

1.環境保全コスト

対象範囲:4本部ビル(本店、東館、大阪本部、神戸本部)

単位:百万円
分類 主な取組の内容 2016
年度
2017
年度
2018
年度
前年度比
(※1)
(1)事業エリア内コスト - 377 1,125 2,178 1,053
内訳 (1)-1
公害防止コスト
・アスベスト調査および除去
・PCB保管、搬出、処理
104 11 310 299
(1)-2
地球環境保全コスト
・老朽化した空調機の更新
・老朽化した照明器具の更新
242 1,085 1,841 756
(1)-3
資源循環コスト
・一般・産業廃棄物の処分 31 29 27 -2
(2)上・下流コスト - - - - -
(3)管理活動コスト 環境マネジメントの整備・運用、環境情報の開示等 18 17 16 -1
(4)研究開発コスト - - - - -
(5)社会活動コスト 環境保護関連の寄付金等 50 50 50 0
(6)環境損傷対応コスト - - - - -
合計値   445 1,192 2,244 1,052
※1
(2018年度)−(2017年度)の値。マイナスの場合、コストの削減を表しています。

2.環境保全効果

対象範囲:国内本支店507拠点

計測項目 単位 2016
年度
2017
年度
2018
年度
前年度比
(※2)
直接的エネルギーの利用 都市ガス 千m3 1,890.4 1,903.6 1,760.5 -143
液化石油ガス(LPG) t 10.7 10.3 4.8 -6
重油 kl 7.3 7.0 8.5 2
軽油 kl 3.2 0.6 0.5 0
灯油 kl 4.8 5.9 6.6 1
ガソリン(営業車等) kl 2,223 2,106 1,954 -152
間接的エネルギーの利用 電力 千kWh 158,359.3 158,558.1 155,701.4 -2,857
蒸気 GJ 23,540.0 22,412.8 23,969.4 1,557
温水 GJ 1,905.9 1,897.4 1,958.9 62
冷水 GJ 9,529.5 11,213.1 11,627.0 414
その他エネルギーの利用等 出張に係るCO2排出量 t-CO2 7,861.5 7,540.3 8,185.6 645
上下水合計 千m3 2,500.3 2,432.2 2,531.7 99
※2
(2018年度)−(2017年度)の値。マイナスの場合、利用量の削減を表しています。
いずれも、三井住友銀行における、コストおよび保全効果を表しています。