各種データ・ダウンロードコンテンツ

戻る

サステナビリティサイトの編集方針

本サイトは、持続可能な社会の実現に向けてSMBCグループが果たす役割と、取組の内容をステークホルダーの皆さまにお伝えする目的で作成しているものです。

本サイトでは、持株会社の三井住友フィナンシャルグループおよび三井住友銀行のサステナビリティに関する方針や体制、施策を中心に、最新の事例を含め、特徴的な取組をピックアップするとともに、情報開示項目の拡充を目指しています。また、その他のグループ各社の事例に関しては、各社独自のWebサイトでの開示情報を活かすべく、効果的なリンク誘導を行っています。

なおサステナビリティレポートは、ステークホルダーの皆さまがSMBCグループのサステナビリティの取組についてまとめてご覧いただけるよう、本サイトをPDF化したものです。

文中の表記について

本サイトおよびサステナビリティレポートにおいて、株式会社三井住友フィナンシャルグループは「持株会社の三井住友フィナンシャルグループ」ないし「三井住友フィナンシャルグループ」、主要グループ会社を含めたグループ全体については「SMBCグループ」と表記しています。

報告対象範囲

  • 三井住友フィナンシャルグループ
  • 三井住友銀行
  • SMBC信託銀行
  • 三井住友ファイナンス&リース
  • SMBC日興証券
  • SMBCフレンド証券(※1)
  • 三井住友カード
  • セディナ(※2)
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • 日本総合研究所
  • 三井住友アセットマネジメント(※3)

※1 2018年1月よりSMBC日興証券と合併。

※2 2020年7月にSMBCファイナンスサービスとの合併により「SMBCファイナンスサービス」に名称変更。

※3 2019年4月に大和住銀投信投資顧問との合併により、「三井住友DSアセットマネジメント」へ名称変更。

発行情報

報告対象期間

2019年度(2019年4月1日〜2020年3月31日)

  • 一部直近の活動や将来の見通し等を含んでいます。

発行時期

2020年7月(前回発行:2019年7月)

参照ガイドライン

GRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン(G4)」を参考にしています。

  • GRI(Global Reporting Initiative):「サステナビリティレポート」の世界共通のガイドラインを立案し、普及させることを目的に、1997年に設立された国際的な団体。

外部保証

2018年度のSMBCグループ主要グループにおけるCO2排出量のデータは、スコープ1、2および3(カテゴリー6 出張)について、信頼性を確保するため一般財団法人日本品質保証機構による独立した第三者保証を受けています。

お問い合わせ先

〒100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
電話:03-3282-8111(代表)

ダイバーシティ・レポート

SMBCグループでは、ダイバーシティ・レポートを作成し、対外的な情報発信を行なっています。

ダウンロードコンテンツ