CEO挨拶

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

SMBCグループでは、2020年4月より、「最高の信頼を通じて、お客さま・社会とともに発展するグローバルソリューションプロバイダー」の実現に向け、新たな中期経営計画をスタートさせました。

スタートから1年が経過しましたが、昨年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、グローバルな社会・経済活動が広範な影響を受けました。SMBCグループも、厳しい状況にあるお客さまの資金繰り支援や生活に不可欠な金融サービスの維持に最優先で取り組みつつ、中期経営計画で掲げた「Transformation」「Quality」「Growth」を基本方針としながら必要な変革を進めて参りました。

今後を見通せば、新型コロナウイルス感染症の影響はワクチンの普及とともに徐々に沈静化するとみていますが、変異株の流行も見られるなか、感染の再拡大に留意しながらの経済活動を続けざるを得ません。一方で、コロナ禍を経てお客さまの悩みが複雑化、多様化している状況だからこそ、グローバルソリューションプロバイダーとしての真価が問われてもいます。

私たちは、加速する環境変化を確りと捉えながら、お客さまに付加価値の高いソリューションを提供することに努め、中期経営計画の下で必要な構造改革と成長戦略をスピーディに実行して参ります。

引き続き、ステークホルダーの皆様から信頼され、持続可能な社会の実現に貢献出来るよう、私自身、グループの変革をリードして参ります。

これからもより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年4月1日
取締役 執行役社長(代表執行役)グループCEO太田純