G(ガバナンス)

戻る

コーポレート・ガバナンス

基本的な考え方

SMBCグループでは、経営における普遍的な考え方として経営理念を定め、企業活動を行う上での拠りどころとして位置付けています。経営理念に掲げる考え方を実現するために、コーポレートガバナンスの強化および充実を経営上の最優先課題のひとつとし、実効的なコーポレートガバナンスを追求しています。
コーポレート・ガバナンス

三井住友フィナンシャル・グループの体制

取締役会

内部委員会

取締役会の実効性評価

報酬制度

経営執行体制

リスク管理への取組

基本的な考え方

SMBCグループでは「コンプライアンス及びリスクに関する基本方針」の中で、コンプライアンス・リスク管理の強化を経営の最重要課題として位置付け、真に優良なグローバル企業集団の確立を目指し、その態勢の不断の向上に努めています。
リスク管理への取組

リスクカルチャー

リスクアペタイト・フレームワーク

リスク管理体制

コンプライアンス体制

基本的な考え方

SMBCグループは、複合金融グループとしての公共的使命と社会的責任を果たすべく、コンプライアンス・リスク管理の強化を経営の最重要課題のひとつとして位置付けています。
真に優良なグローバル企業集団の確立を目指し、より一層その徹底に努めていきます。
コンプライアンス体制

コンプライアンス管理

健全なリスクテイクと 適切なリスク管理の実現に向けて

アンチ・マネー・ローンダリング(AML)・ テロ資金供与防止(CFT)への取組

反社会的勢力との関係遮断

お客さまの情報の管理

内部通報制度及び会計・監査不正に関する通報制度

贈収賄の防止に向けた取組

その他の取組

内部監査

基本的な考え方

SMBCグループでは、グループ全体の信頼と発展に貢献するため、監査部は内部統制の一翼として、業務ラインやリスク管理部門等から独立した立場でこれら部門の有効性等を検証するとともに、監査品質の向上に継続的に取り組んでいます。
内部監査

グループにおける内部監査の運営体制

内部監査体制

内部監査の高度化・効率化に向けた取組

お客さま本位

基本的な考え方

SMBCグループでは、「お客さまに、より一層価値あるサービスを提供し、お客さまと共に発展する」ことを、経営理念のひとつに掲げ、グループ会社が連携を図りながら、CX(Customer Experience : 顧客体験)・品質の向上に取り組んでいます。)・品質の向上に取り組んでいます。
お客さま本位

推進体制